RSS


最大4万円まで買取金額UP!フィギュア買取もえたく!
月間ゲーム人気投票★2012年上半期セールスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エロゲ】『九十九の奏 ~欠け月の夜想曲~』体験版・感想 

tsukumo_bn600x120-07.jpg


DLページは上記のバナーから公式へ


スペック
■対応OS Windows(R)Xp Professional/Home Edition 日本語版
Windows(R)Vista 日本語版
Windows(R) 7 日本語版
※Microsoft、Windows及びDirectXは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
■CPU 最低動作環境:Inter(R)Pentium(R)Ⅲ 500MHz
推奨動作環境:Inter(R)Pentium(R)Ⅲ 1GHz以上
■メモリ 必須:256MB
推奨:512MB以上
※搭載されているメモリ容量が少ない場合は常駐アプリケーション等を終了させ、空きメモリを確保してください、。メモリの空きが多いほど安定して動作致します。
■HDD 空き 800MB以上
※大容量ハードディスクではクラスタサイズが大きくなる為、必要空き容量が増加する事があります。
 なお、ゲームインストール後にWindowsが使用するスワップファイル用の空き容量として、約100MBの空きが必要です。
 また、インストール時にシステムのテンポラリ用フォルダに、+1.0GB程度の空きが必要になる場合があります。
■ビデオカード 必須:1024×576 32bitフルカラー 以上
推奨:1024×576 32bitフルカラー 以上
16MB以上のVRAMを搭載したグラフィックアクセラレータボード
※オープニングなど、ムービーの再生に、DirectShowが利用されている為、Windows Media Player Ver 7.1以降のインストールが必要になる事があります。
■サウンドカード及び音源 必須:対応OSで動作するPCMファイルが再生可能なサウンドカード。
推奨:対応OSで動作するDirect-Soundに対応したPCMファイルが再生可能なサウンドカード。
■備考 この製品には、Ogg Vorbis (C)2012, Xiph.Org Foundation が使用されています。
この製品には、retouch (http://www.retouch.info) が使用されています。
DirectXをご利用の環境下では、Ver.9.0c以降のDirectXをご利用下さい。



OP/デモ等





・感想
原画はさえぎ北都という事で立ち絵やCGは良くできています。シナリオは選択肢の選択肢で速攻でエンドを迎えるのはある意味、緊張感のある選択肢で面白みはあるかもしれませんが、そうだとわかれば、選択肢事にクイックセーブするでしょうからあまり意味のないシステムですね。もっと後半のクライマックスのシーンでそういった選択肢をいくつか用意すればよかったのでは?と思います。何も体験版の最初の選択肢でやらなくても・・・・ね?と思いました。



システム面では右クリックでメッセージウインドウが消せない?消せるようなシステムが用意されていないのか、体験版仕様だからなのか不明ですが、そういったシステム面で少々不安が残ります。


シナリオの面白さは可も無く不可もなく。設定がこれから生きていくシナリオになっていればいいな!と思います。9月作品はまだ未定なので、そのほかの体験版の出来を考えながら検討したいと思います。


なおげっちゅ屋特典ではOpeningTheme『欠月の夜に』VOCAL:marinaとEndingTheme『終わり 始まり』VOCAL:茶太が収録されたマキシが特典としてつくようです。
【げっちゅ屋で買う】
関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagyuerogemaer.blog27.fc2.com/tb.php/972-e742e573

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。