RSS


最大4万円まで買取金額UP!フィギュア買取もえたく!
月間ゲーム人気投票★2012年上半期セールスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エロゲ】夢みる月のルナルティア・体験版・感想 

1000_250_all.jpg


DLページ→上記のバナーから公式サイトへ


予約キャンペーン→レシピブック、サントラ

スペック
OS:Windows2000以上必須 , XP/Vista/7推奨
CPUIntel Pentium 4 1GHz以上必須 , 推奨2GHz以上
メモリ:256MB以上必須 , 512MB以上推奨(Vista以上で 512MB以上必須 , 1GB以上推奨)
解析度:800x600以上の解像度 ハイカラー以上必須
サウンド:DirectSound対応のPCM音源必須
メディア、ドライブ:DVD-ROMドライブ必須
その他:DirectX8必須



OP/デモ等



感想
・・・・こんなゲームは無かった。
以上完






ではあまりにも見ている方にも理解出来ないと思うので、このゲームのジャンルは錬金生活RPG+ADVといことですが、まずRPG部分についてです。ここは最悪です。特にバトル面がジャンケン。要はこちらのカードと敵のカードで戦わせてカードの相性などでカードの勝敗が決まり、その後ダメージを与えていくのですが、完全に運。基本的には魔法、攻撃、防御のカード+回復などのサポートカードをコストの範囲内で組んで戦わせる事になりますが、このダメージを与えるのカードである魔法、攻撃、防御には三竦みの法則が採られています。


これだけならさほど酷評する必要もないのですが、例えば防御1VS攻撃10で戦った場合、防御が勝ちます。ちなみにダメージも少量ながら通ります。つまり何を出しても同じカードの同じ攻撃力出なければダメージを与えたり受けたりするわけです。さらに相手の出すカードは当然分かりませんから、ともかくクリックだけしてれば勝ったり負けたりともう運じゃね?と思うバトル面だった。


ADVパートは可もなく不可もなくです。シナリオ・企画の監修がヤマグチノボルとOPに有るように決して魔法少女設定や世界観などは悪くなかったですし、シナリオも読みやすかったと思います。主人公が今後どんな感じに錬金術を学んでいくのか、またなぜ錬金術なのかなど気になる面も有ったのにバトルがアレでは買う気には少々なれません。バトルオートスキップパッチなど出れば買ってもいいのですが・・・


もう1年延期していいからバトルを初めから作りなおした方がいいと思った。そしたら購入も検討したいですね。

【Amazonで買う】
夢みる月のルナルティア (予約キャンペーン特典付き)夢みる月のルナルティア (予約キャンペーン特典付き)
(2011/11/25)
Windows

商品詳細を見る

【げっちゅ屋で買う(特典は書き下ろしテレカ)】
関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagyuerogemaer.blog27.fc2.com/tb.php/657-238c1ef6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。