RSS


最大4万円まで買取金額UP!フィギュア買取もえたく!
月間ゲーム人気投票★2012年上半期セールスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラノベ】涼宮ハルヒの驚愕・感想等 

DSCN0831_convert_20110526222832.jpg


今さっきすべて読破しました。結論から言うと4年という期間を待ったのは無駄ではなかった。




お話としては一応まとまっていますがまだお話自体(分裂が未完とい意味では無くハルヒシリーズが続くと言う意味)は続きそうなので新たに問題となる部分もあります。では実際に感想に入っていきましょう






一言で言うととてもよかったと思う。分裂から期間が空いてしまっていた為物語上の大きな矛盾や分裂とう括りでの伏線の未回収などあるかもしれないと思っていましたが、分裂でも謎は最後は‘ほぼ’すべて回収されています。ここで‘ほぼ’といった理由はハルヒシリーズとしてあえて残しているのか?それとも回収しわすれたのか?ってところです。今回で一応古泉と対立していきグループは脱落ってことでいいと思う。これから出てきてもさほど目立った活躍はなさそう。未来人と天蓋領域についてはまだ不明。藤原は脱落って感じでしたが、藤原が親玉なのか?それともただのパシリなのかによって変わりそうですね



強いて文句つけるなら今までメインで事件等を解決せず解説役に徹してきた古泉に見せ場があり、驚愕の下巻は読んでいて「ああこれはもう最終回もあり得るか!?」と思う位の出来だった。しかし読み終わってみると明らかに次回への伏線を張って終わってる。つまり何が言いたいのかと言うと、


物語を驚愕で終わらせたかったが編集から待ったが掛ったのか?

それとも物語を終わらせるつもりはなくあそこまで盛り上げることが出来たのか?



まぁ何が言いたいかというとそこまで盛り上がったクライマックスなシーンが有ったってことです。



すいません話が脱線しました。分裂から大きな、そして一番の謎といえばαとβの時間軸の関係だと思います。そこらへんも一応矛盾が生じないように書かれていて、分裂という括りでの不完全燃焼はありません。ですので分裂を読んだ方には是非読んでほしいです。



前回、分裂と驚愕の伏線の解説でも~とかいいましたが、古泉がエピローグで全部解説してくれているので新規で解説することが正直無いッ!ですので驚愕後・・・つまり次回作が有ればそこで問題になりそうな点、残されたor新たに出てきた後々への伏線と書いていきたい。



・朝比奈さん(大)と藤原はほんとに姉弟の関係か?
・TPDDは時間平面に穴を空けて移動し穴の修復も大変→その大変なこととは?もろ刃の剣と呼ばれているらしい理由
・天蓋領域との交流が第二段階に入り、違うインターフェイスが選ばれた→まだ天蓋領域といざこざがありそう
・鶴屋さんが預かってる例のアレ
・シャミの中に凍結されてる例のアレ
・なぜキョンが一度未来、それもハルヒ大学生時代まで飛ばされたのか?
・未来は最終的には収斂される発言。
・ハルヒの力は強くなってる?
・結局、朝倉はどうなったの?出番あれしかなかったけどまた凍結されたの?

だいたいこんな感じですかね?次回以降があればその展望なるものも少し書いてみたいと思いますが、まずお花見イベントが有るのは間違いないでしょう。そして今回メインが古泉で相手も橘でしたから、次回は天蓋領域でしょうか。理由は簡単で、朝倉の復活(一時的ですが)、新たな相互理解のフェイズに以降した。などなど次回以降に続けるのにちょうどいい感じに謎を残しています。私が思うにシャミが天蓋領域、そして鶴屋さんへの預け物が未来人への対抗手段になりそうな気がします。


どうでもいいですがタクシーの運ちゃんの子供がきっとカメの子でしょうかね。家庭教師ってのはハルヒかな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagyuerogemaer.blog27.fc2.com/tb.php/467-e34816bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。