RSS


最大4万円まで買取金額UP!フィギュア買取もえたく!
月間ゲーム人気投票★2012年上半期セールスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】魔法少女まどか☆マギカ・アニメ.8話・感想 

昨日少し時間があったので見てみました。久しぶりにアニメの感想ですね。たぶんまともに各週書いていたのは神のみぞ知るセカイが最後だったでしょう。では魔法少女まどか☆マギカの感想はじまります。













7話からの続きでさやかの戦闘そしてソウルジェムは限界を迎え魔女化するお話です。内容の考察なんてものはそこらじゅうのブログでやられていると思いますのでそこらへんは最後にちょこちょこっと自分の考察を書くとして、メインはシャフトと虚淵玄の相性が非常にいい件について。そもそも虚淵玄のエロゲで明るい話ってあったかな?たぶん暗いイメージのシリアズ全開の作品が多いと思う。その中でシャフトの独特な演出が非常に際立って、キャラクターの心情や空気までもがが非常によく伝わる作品だった







特に今回の話でイイナと思ったシーン

画像






このシーンの前後。さやかの絶望がよく出されていたと思う。言いたくないのに止められないそんな感情も見ることができ、その後の泣きながら走るシーンによくつながっていると思った





画像






このシーンもよく出来ていたと思いました。絶望の中戦うのだけはやめなかった、その結果がこんなクズに出会ってしまう。その後の魔女化への繋がる重要なシーンだと思う









最後にちょっとした予想。さかやが魔女化することによってまどかの魂をかけた望みか明確化する。さやかの救出。それを望みに魔法少女となることを決意。ただ魔女になってしまったさやかはその体験から性格までもが変わってしまっていた!そんな中ワルプルギスの夜が到来する。そして戻らなくなったまどか・・・まどかがいなくなったのは私のせいだと自責の念に駆られるさやか・・・そんな時また白い猫が現れる





「僕と契約してよ!」





そしてさやかはまどかを助けるため、まどかに自分を助けさせない為に過去に赴くのであった。



以上。最後のは小ネタ程度に思ってくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagyuerogemaer.blog27.fc2.com/tb.php/374-3b5e1241

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。