RSS


最大4万円まで買取金額UP!フィギュア買取もえたく!
月間ゲーム人気投票★2012年上半期セールスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エロゲ】『いろとりどりのヒカリ』攻略完了・感想・レビュー 

fc2blog_2012090220430414a.jpg



一目でわからないかもしれない『いろとりどりのヒカリ』
キャラ萌3システム4
原画5エロ1
音楽(主題歌等)4感動・シリアス4
音楽(BGM)3.5笑い3
シナリオ4



・総評(総プレイ時間約27時間)
いちゃラブFDというよりも、真紅ゲーの続編と言った感じでしょうか。特に真紅√の最期の盛り上げ方、また涙腺を刺激する展開は非常に良かったともいます。それでおいて他のヒロインの√もしっかり作られており、星メモやウィズアニのFDとはなんだったのか・・・と思えるくらいに万遍なく作られています。


本編の設定をつぶすことなく、『セカイをひとつにする魔法』を描き切ったのは非常に良かったと思います。
















全ルート通していえる事ですが、無理やり山と谷を作った感じがしなくもありません。エロも2回終わってきれいにまとまったな~と思い、次クリックしたらエンディングかな?と思っていてももう一山あったりする事が多いですね。特に鏡やつかさ、加奈ではその印象が大きかった。前段階の山はこう言ってはなんだが、ジャブ程度の山なので、後半をメインに書いたほうが良かったのかな?と思います。



さらにこの作品が好き嫌いが分れるポイントとして挙げれられるもっとも重要な点は最終√の真紅での真・悠馬(主人公じゃない方)の性格が非常に悪い点でしょう。ちなみに藍とのエロシーンは真悠馬となりますのでご注意ください。胸糞悪いと言っても過言では有りません。さらに最後の『やりすぎたかもしれないけど、これでよかったと思うんだ!』的な感傷がさらにムカッと来ますね。ここで問題なのは真・悠馬の言動や性格が必ずしも悪いわけでは有りません。悪役にもなりきれず、いい役にもなりきれずどっちつかずな印象がプレイをしていて苛立たせる原因です。



と言っても、総合的に見ればかなり面白い部類の作品になると思います。原画、背景、BGMともに高品質ですし、システム面も、一部バグが有りパッチを当てる必要がありますが、当てなくてもさほど影響は有りません。最初にも書きましたが、本編の設定をつぶさないで、複線も綺麗に回収されています。前作をプレイした事を前提になりますが、是非やってみてほしいですね。山あり谷ありの各ヒロインのヒカリを是非本編で楽しんでください。
関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagyuerogemaer.blog27.fc2.com/tb.php/1008-49d87171

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。